STAFF BLOG

レシピブログ37 オックステールスープ ハワイアンバージョン

2018.10.6

レシピブログ37 オックステールスープ ハワイアンバージョン01

こんにちは、本社のぬまたです。

皆さん夏バテは大丈夫ですか?
今回は胃にやさしーい スープご飯です。

先日近所のスーパーマーケットに行ったら
珍しく牛テールが販売していたので調理してみました。

ハワイにはしばらく行っていないのですが
思い出しながらつくりました。

牛テールの出汁が出て、とっても美味しいスープと
箸でつつくと、ホロホロとほぐれるお肉が出来ます。

ハワイアンフードとしては
以前に掲載した「レシピブログ⑤ノースショアのガーリックシュリンプ」
ポキ・サイミン・ABCのスパムむすび・エッグスンのパンケーキなどなど
食べ歩きしていました。

調理は基本的に、塩・胡椒で時間をかけて茹でるだけで
難しくはないので是非作ってみてください。

3時間ぐらい茹でると出来上がりなのですが
自分は保温調理器を使っています。(サーモスシャトルシェフ)
最近は色々調理器がありますので
自動調理鍋や圧力鍋などがあれば簡単調理が出来ると思います。

とてもシンプルな味付けなので、海水塩・岩塩などのおいしい塩でつくりましょう。

●材料 2人前
牛テール   適量 1パック
生姜      1片 スライス
塩      適量 小匙1ぐらいから調整
胡椒     適量
日本酒    1カップ

盛付け用
胡椒    適量
葱      10cm 微塵
パクチー  お好みで
醤油    小皿に適量
生姜    小皿に2片 たっぷりとすりおろし
ご飯    
 

●調理
1
牛テールを水洗いします。
脂が多くついている場合には、ほどほどにそぎ落としします。
水分をキッチンペーパーで拭ってから、塩を揉みこんで
冷蔵庫で一晩置きます。
2
翌日、たっぷりのお湯を沸かして
一回茹でこぼしをします。
3
塩とたっぷりの胡椒、生姜スライスと日本酒とともに
ひたひたの水で3時間煮ます。
蒸発して水分が少なくなったら水を足します。
お肉がホロホロになったら出来上がり。
4
盛付けは葱の微塵とお好みでパクチーをどうぞ。
取り皿に生姜のすりおろしと醤油でいただきます。

完成


途中から、ご飯も醤油も生姜もスープもすべて混ぜて
雑炊のようにします。


このスープはコラーゲンたっぷりで、残りを冷蔵庫に入れたら
翌日には固形の一塊になっていました。

それではまた次回。