STAFF BLOG

レシピブログ34 ジンバラン・ベイのイカンバカール

2018.04.7

レシピブログ34 ジンバラン・ベイのイカンバカール01

こんにちは、本社のぬまたです。

今回はインドネシア・バリ島のジンバラン・ベイの
イカンバカールをイメージして作りました。

マニアックすぎてよくわからないですよね。

イカン=魚、バカール=焼く です。
シーフード・バベキューです。

バリ島のジンバラン湾の砂浜に沢山お店があります。
お店と言っても、砂浜に椅子を並べてあるだけですが
松明と卓上キャンドルだけの照明なので
とても雰囲気があります。

入口で水槽の魚貝類を選んで、エスニックの味付けで
炭焼きしてもらうスタイルです。

主な食材はロブスター・海老に烏賊・魚などです。

店によって若干味付けが変わります。
昔行って食べた味を思い出しながらレシピにしました。

N34_2

自分がインドネシア料理を作ると、調味料ベースは
だいたいサンバルとケチャップマニスの2品となります。

N34_3

「レシピブログ26 バリ島のナシチャンプル 8種盛り 前編」
でもそうですし、インドネシアの焼きそば・ミーゴレン
炒飯・ナシゴレンでもそうです。

今回のレシピも同様なので、もしインドネシア料理がお好きでしたら
サンバル・ケチャップマニスを揃えましょう。

イカンバカールは調味液を作って塗って焼くだけです。
お家で炭焼き出来ないので、魚焼きグリルで焼きました。

材料 2人前
アルゼンチン赤海老 10匹
 参照(レシピブログ⑤ ノースショアーのガーリックシュリンプ)
魚や烏賊など 2匹 ・ 写真は キンキ です。
きゅうり・トマト など
パクチー  盛付け用
ライム 2片 盛付け用シャトーカット 

調味液
サンバル      大匙 1
ケチャップマニス 大匙 1
ナンプラー  大匙 1
醤油         小匙 1
溶かしバター  大匙 1
サラダオイル・オリーブオイルなど 小匙 1
ライム絞り汁  大匙 1
にんにく 2片 すりおろし
パクチーの微塵切り 少々
ピーナッツを砕いてもの少々

調理
赤エビは背開き、背ワタをとる。
魚は捌いて開く。(今回は魚屋さんに開いてもらいました)
調味液をよく混ぜる。
調味液を刷毛で塗って魚焼きグリルで焼きます。
取り出して盛り付けます。

きゅうり・トマト・ごはん・パクチー・ライムも盛り付けます。

完成です。

現地では、お皿にバナナの葉を敷いて盛り付けしていました。
バナナの葉は無かったので、バナナの葉型のお皿に
盛り付けてみました。

N34_4
N34_5

甘辛酸のエスニックの味わいです。
これからの季節に良いですね。

とっても美味しくできますが
家で焼くと部屋中エスニックの匂いになってしまいます。

換気に気を付けて
ぜひつくってみてください。

N34_6

それではまた次回。