STAFF BLOG

レシピブログ29 シーフードのセビーチェ

2017.11.5

レシピブログ29 シーフードのセビーチェ01

こんにちは、本社のぬまたです。

最近のマイブームはTex-Mex (テクス・メクス)料理です。

タコベルが再上陸しましたのでちょくちょく行っています。
グズマン・ イー・ゴメズも近くにあります。

テクス・メクスはテキサス・メキシカン鉄道からきています。
アメリカナイズドされたメキシカン料理と思ってください。
トルティーヤタコス・ブリトーなどが有名ですね。

テキサスは昔、メキシコ領でした。
さらに、メキシコはスペインの植民地でした。
なので、ルーツはスペインですが
セビーチェは元々はペルー料理。
ペルーがスペインの植民地だったことから
またスペイン化されたセビーチェがあります。

なんか色々複雑ですね。

テクス・メクス系セビーチェはマリネ料理ですが、特徴として
ライム・ハラペーニョ・シラントロが入ります。

シラントロは皆さんおなじみの「パクチー」の
スペイン語です。

テクス・メクス料理でもカリフォルニアVerは
シーフードてんこ盛りとなります。
そんなイメージでつくってみました。

N29_2

材料 2皿分
キュウリ 1本
紫タマネギ 半分
プチトマト 10個
ボイル海老 10匹
ボイルいか 適量
アボカド 半分

●ドレッシング
ライム絞り汁 大さじ 2~3
オリーブオイル 大さじ3
ハラペーニョ 酢漬け 1個スライス
にんにく 1片 すりおろし
岩塩 適量
はちみつ 大さじ1
シラントロ 微塵切り

●仕上げ用
シラントロ (パクチー)飾り用
フルーツ
(今回はシャインマスカットのスライスと
 剥いた巨峰をいれました)
ブラックペッパー
パプリカパウダー
ライム

調理
キュウリは両端を切り落としてスライサーで
ストライプに剥いてから回し切りする。
紫タマネギはスライスして水さらし、手で絞って水をきる。
プチトマト・アボカドはスライス。

エビ・イカは適当に切る。
アボカドは色止め防止にライム汁をかけておく。
ドレッシング材料をよく混ぜて、材料と和えて
冷蔵庫で 1時間以上マリネする。

皿に盛って、仕上げ材料をのせる。
完成。

N29_3

今回はセビーチェだけのレシピですが
後々はタコスなどのレシピも掲載したいと
思っています。
まだ色々実験中なので
お店に負けない味が出来てから掲載します。
N29_4
N29_5

それではまた次回。