STAFF BLOG

レシピブログ27 ナシチャンプル 後編

2017.08.20

レシピブログ27 ナシチャンプル 後編01

こんにちは、本社のぬまたです。

先週の続きです。

そもそも今回ナシチャンプルをつくろうと思ったのは・・・

しばらく前に千葉にドライブに行きました。
道の駅とか大好きでJA併設道の駅で
よく地元野菜などを購入しています。

千葉は道の駅が沢山あります。
「富楽里とみやま」で
ピーナッツソースを見つけました。

ピーナッツソースはエスニック食材店で販売していますし
自分でもピーナッツバターからつくりますが
今回のピーナッツソースは大変美味しかったです。
お近くにお寄りの時は購入をお勧めします。

味が完成されているので、サテもガドガドも
かけるだけでいけそうです。

27-2

千葉は落花生が名産で、旬には生落花生を買って
家で茹でておつまみにしています。
枝豆も好きですが茹で落花生も大好きです。
ただ食べられる時期が短いです。

27-3

さて千葉で落花生といえば八街ですね。
スイカも八街が有名です。

八街っておもしろい語感ですね。
地名はどうして出来たのか?
気になったので以前に調べた事があります。

明治維新で失業した士族用に政府が
千葉に入植地をつくりました。
その際に入植地に順番に数字が入った地名をつけました。

つまり地名のナンバリングでした。
ナンバリングでも和風で風情がある名前が素敵ですね。
縁起のよさそうな文字と合わせてあるのが良いです。

関東の皆さんは覚えのある地名も多いかと思います。

1・初富(はつとみ)・鎌ヶ谷市
2・二和(ふたわ)・船橋市
3・三咲(みさき)・船橋市
4・豊四季(とよしき)・柏市
5・五香(ごこう)・松戸市
6・六実(むつみ)・松戸市
7・七栄(ななえ)・富里市
8・八街(やちまた)・八街市
9・九美上(くみあげ)・香取市
10・十倉(とくら)・富里市
11・十余一(とよいち)・臼井市
12・十余二(とよふた)・柏市
13・十余三(とよみ)・成田市

さてずいぶん脱線したので、料理に戻ります。

5.えびせんべい (クルプック)
インドネシアに行くと皆さんがお土産で買うのが
えびせんの素ではないでしょうか?
だれでも一度ぐらいは食べた事があると思いますが
簡単、油で揚げるだけです。
日本でもよく売っているのを見かけます。

27-4

6.海老のココナッツ煮
以前掲載しようとして パクチーラヴ に変更したものです。
その時の写真があります。

今回はご飯にかけるので、汁少なめでつくりました。
具も少なめで、お湯、トマト、ココナッツパウダー
マッシュルーム、エビ、バイマックル
中華調味料で煮てつくりました。

27-5

7.ガドガド サラダ
厚揚げ・もやしを茹でて、ピーナッツソースをかけるだけです。
いんげんやキャベツなどが入っている事もあります。
砕いた落花生をのせます。

27-6

8.揚げゆで卵 (テロールバラド)
これ初めてつくりましたけど、おもしろかったです。
ゆで卵を揚げるなんて、ふしぎでした。
少ないサラダ油で転がしながら焼き色をつけました。
途中で白身がデローンとなります。
軽く焼き色がついたら、別のフライパンで
サンバルとケチャップマニスを煮からめます。
甘辛の濃い味です。
最後にフライドオニオンをからませます。

27-7

以上、8品完成したら盛り付けて
フライドオニオン
ピーナッツ薄皮付きを半分叩きつぶして、半分そのまま
サンバルを添えて
パクチー好きなだけ
まぜまぜしながら、味の変化を楽しんでください。

27-8

千葉の道の駅に行けない人のための
簡単ピーナッスソースのレシピ

ピーナッツバター :2
パームシュガー(なければ砂糖):1
ナンプラー:1~2
レモン汁:1
この比率で混ぜるだけです。
無糖のピーナッツバターが手に入らない時は
砂糖の量を加減してください。

千葉のピーナッスソースやエスニック屋さんのソースは
これ以外にも色々入っていて味が深いです。

今回は盛り付ける前の一品づつの写真を
撮っていなかったのが失敗でした。

もう美味しく食べちゃいました。

ちなみにサテをナシゴレンに添えるとこんな感じです。

27-9

ココナッツ煮にターメリックを追加したりして変化させ
ラクサ風のレモンスープにしました。
適当ですが美味しくなっていました。

27-10

それではまた次回。