STAFF BLOG

くじらのせなか

2017.07.5

くじらのせなか01

ショッピングの帰りに、空港には行くけど

船のターミナルに興味があって、

横浜港大さん橋に、行ってみました!

SG7_1

正式名称は「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」というそうです。

その名の通り国内・海外の船が停泊するターミナルの役割を持っています。

ターミナルの中(くじらのおなか)には、まったく柱がなく、

それぞれの壁が支えあってこの空間を作り出しています。

SG7_2

ここに飛鳥Ⅱなどの大型客船も停泊するそうです。

ここから外国にいけるなんて!ワクワクします!!

そして、伊豆大島や東京にもクルーズ船がでています。

SG7_3

待合の椅子もあって、

空港とはまた違う、のんびりした雰囲気が漂っていました。

SG7_4
SG7_5

スロープを上がっていくと、、

<くじらのせなか>にでます。

SG7_6

この日はあいにくのお天気で、

景色が撮れていませんが、赤レンガ倉庫やベイブリッジなども海の向こうに見えます!

<くじらのせなか>は夜も入れるので夜景がきっときれいだと思います。

そして、ここから <横浜三塔物語>がちょうど見えます。

SG7_7

外国船の船乗りの方達が、港から見える横浜の

「キング・クイーン・ジャック」と呼ばれる3塔に

航海の安全を祈願した「横浜三塔伝説」という伝説のもと、

その三塔を巡ると願いが叶うといわれています。

キングの塔・・神奈川県庁本庁舎
クィーンの塔・・横浜税関庁舎
ジャックの塔・・横浜市開港記念会館

次回は是非、巡って願いを叶えてみたいです!