STAFF BLOG

レシピブログ⑯ 家BALのすすめ 前編

2017.02.19

レシピブログ⑯ 家BALのすすめ 前編01

こんにちは、本社のぬまたです。

今回はアンティパストの盛り合わせです。
前菜を作ってお家でゆっくり呑みましょう。

5品盛りなので、前編・後編の2回に分けてレシピ掲載します。

皆さんはどんな料理が好きですか?

自分はもちろん男らしいガッツリ肉料理も好きですが
旅館とかの前菜、色々な料理がすこしづつ盛り付けられて
いるものが大好きです。

そういう料理にはワクワク感がありますよね。

今回は少しでも、ワクワクしてもらえるように5品盛りにしました。

16-2

     メニュー

● 三種のブルスケッタ
  バジルトマト
  レバーパテ
  生ハム・ドライフルーツ&ナッツ

● 鶏とピスタチオのテリーヌ

● たらば蟹とアボカドのセルクル
 

前編では、三種のブルスケッタのレシピです。

16-3

材料 
バケット 
生ハム
ナッツ&ドライフルーツ  
トマト
バジル
レバーパテ  市販
岩塩・黒胡椒
オリーブオイル 
メープルシロップ 
ピンクペッパー

調理
1
トマトを湯むきして、半分を使います。
種と周りの水分が多い果肉を取り除きます。
微塵切りしてバジルの微塵切りと合わせて
塩胡椒・オリーブオイルで冷蔵庫で少し漬け込みます。
(お好みでアンチョビを入れても良いです。)

2
バゲットはスライスしてトーストします。

3
バゲットAに、生ハムをのせてドライフルーツ&ナッツを盛り
メープルシロップをかけます。

4
バゲットBに、1のバジルトマトを盛ります。

5
バゲットCにレバーパテを塗り、ピンクペッパーをちらします。

16-4

16-5

16-6

完成です。
簡単でしたね。

パテは後編でつくるテリーヌの余りのパテを使っても
良いのですが、それでは同じ味となってしまいますので
市販のレバーパテとしました。

レバーパテは写真のものをお勧めします。
くせが無くて食べやすく、美味しいですよ。
評価も高く、小瓶なのでお値段も安いです。
バインミーにもこれを使っています。

16-7

是非つくってみてください。

今回はスレート皿、石のお皿に盛っています。
NYのレストランで流行っているみたいです。

最近は素敵なお皿を見つけると何を盛り付けようかと考えます。

さあ、お皿に料理で絵を描きましょう!

どうせなら美味しい絵がいいですね。

16-8

それでは、また次回。
後編につづく。